興行中止保険、自動車保険、海外旅行保険、医療保険

株式会社MBS企画 保険事業部

保険に関するご相談・お問い合わせは[tel]06-6359-1772

海外旅行保険|ケーススタディ

海外旅行保険は「安心」のパスポート

海外での医療費は、日本より高額になるケースが多いのをご存知ですか?医療事情の異なる海外で、もしケガや病気に見舞われたら…。近年海外旅行保険金の支払いが増えてきています。

こちらでは、実際に海外で医療を受けた方々の事例と、支払った保険金費用をご紹介します。

ケガ・病気・救援費用

Case.1

現地で交通事故に遭ってしまい、頭部を強打。さらに複雑骨折も重なり、約3週間の入院を余儀なくされた。退院後、付き添いの医師を伴いながらの帰国。

保険金の支払い額:約500万円
Case.2

海外旅行中、お腹が急激に痛くなり病院に診察してもらったところ、急性盲腸と診断。 緊急入院となり、すぐさま手術を行い、手術後10日後に無事退院した。

保険金の支払い額:約180万円
Case.3

信号無視で自動車にはねられ交通事故で足を骨折し、1週間入院することになってしまう。 入院中、日本から家族が飛行機でかけつけた。

保険金の支払い額:約200万円

携行品

Case.1

イタリア旅行で道を歩行中に、バイクに乗った男性にカバンをひったくられた。

携行品損害(カバン・時計など):約20万円

賠償責任

Case.1

ホテル内で浴槽の水を溢れさせたために部屋の絨毯などを水浸しにしてしまい、ホテルから損害賠償請求を受けた。

修理代などの賠償金:約30万円

寄託手荷物遅延・航空機遅延費用

Case.1

航空会社に預けたスーツケースの到着が遅れ、本人到着から3日後に届けられた。届くまでの間、着替えや下着、洗面用具を購入。

保険金の支払い額:約1.5万円
Case.2

台風の影響で帰国便が欠航し、空港近くのホテルに宿泊。結果、ホテル代はもちろんのこと、ホテルまでのタクシー代、電車賃がかかった。

保険金の支払い額:約5万円

※保険金の実際のお支払いは、各保険会社やご契約された保険の補償内容・ご契約金額(保険金額)の設定・事故発生状況等諸条件によって変わってきます

具体的な補償内容

海外旅行保険の補償は、上記のケースをはじめさまざまなトラブルを想定してご用意しています。
具体的にどういった内容があるのかについては、補償内容をご覧ください。

主な保険商品